海外フォトコンテスト情報:6月

06

みなさん、こんにちは!

ONWARD JAPANがお届けする、今月の海外フォトコンテスト情報では、7月に応募締め切りとなる写真コンペの情報を集めました。興味のあるものがあれば、着々と応募準備を進めていきましょう。

今回ご紹介するPhoto Lucida Critical Massを運営するLaura Valentiさんには、以前に当ブログでインタビュー&ウェビナー講義を行いました。インタビュー全文、そして1時間以上にもおよぶウェビナー講義は全てこちらから公開していますので、ぜひご覧ください! 


Photo Lucida Critical Mass

アメリカ・オレゴン州ポートランドのNPO団体Photolucidaが開催する写真コンテストCritical Massは、審査員の人数が200名という非常に大規模なコンペ。昨年度に引き続きONWARDディレクターのイトウツヨシも審査員を務めている。主催者のLaura Valentiさんとのインタビュー&ウェビナー講義はこちらから。

応募締め切り:2015年7月16日
結果発表:2015年8月(一次審査)
応募資格:不問
応募費用:$75(アメリカ国外からの応募の場合は$90)
     ※一次審査を通過した場合、審査員200名のレビュー費用として追加$200必要。
応募内容:写真データ(10点まで)、ステートメント(2,000文字以内)、
     タイトル・撮影日・メディア・プリント価格等の情報(500文字以内)
ジャンル/カテゴリー:不問
審査員:キュレーター、ギャラリスト、編集者等、総勢200名。ホームページの審査員リストを参照のこと。

賞品:
Monograph Award (1名)
• Photolucida より作品集出版

Artist Residency Award (1名)
• Robert Rauschenberg Foundation’s Captiva Island (Florida) estate における4週間のレジデンス滞在

Solo Show Award (1名)
• 2016年4月のPortland Photo Month 期間中、ポートランドのBlue Sky Galleryでの個展開催。

※ファイナリスト(50名)の作品はグループ展、Photolucidaウェブサイトでの掲載等が予定されている。

INTERNATIONAL SCHOLARSHIPS (5名)
→ファイナリストに残った写真家のうち、アメリカ国外在住者に授与される奨学金。

詳細を見る »


Unseen Dummy Award

オランダ・アムステルダムで毎年秋に開催されるUnseen Photo Festivalは、近年スタートした欧米の写真フェスティバルの中でも特に注目度の高いイベントの一つ。この賞は写真集のダミー本または自費出版による写真集を対象としており、優勝者の作品は実際に写真集として出版される。
昨年度の受賞作品についての記事はこちらから。

応募締め切り:2015年7月25日
結果発表:2015年8月にShortlist 通過者発表。9月のUnseen Photo Festival にてWinner 発表。
応募資格:不問
応募費用:€30
応募内容:写真集ダミー本(1人1点まで)、写真集のPDFデータ、表紙画像jpegファイル、作品解説(150 words以内)、ステートメント(150 words以内)、等。メールおよび郵送にて応募。
ジャンル:写真集

賞品:
Winner(1名)
• アムステルダムの出版社Lecturis から写真集として出版(500〜1,000部)

✴︎Shortlist(50名)に残った作品は、9月にアムステルダムで開催されるUnseen Photo Festivalにて展示。

詳細を見る »


Taylor Wessing Photographic Portrait Prize

ロンドンのナショナル・ポートレート・ギャラリー(National Portrait Gallery)が2003年より毎年開催している、ポートレート写真専門のコンペ。賞の名前になっているTaylor Wessingはイギリスの法律事務所で、2008年度からのメインスポンサー。

応募締め切り:2015年7月6日(オンライン登録締切)/ 7月30日(作品郵送締切)
結果発表:2015年8月12日
応募資格:18才以上
応募費用:£27 / 1点
応募内容:写真プリント(6点まで)、作品タイトル&撮影日(2014年1月1日以降に撮影された作品に限る)
ジャンル:ポートレート(人物写真)

賞品:
Winner(1名)
• 賞金 £12,000

John Kobal New Work Award(1名)✴︎全ての応募者のうち、30才以下を対象に審査される。
• 賞金 £4,000
• 新作ポートレート制作の機会が与えられ、制作された作品はNational Portrait Galleryのコレクションとして収蔵される。

✴︎その他入賞作品はイギリス・ロンドンのNational Portrait Galleryにて展示。

詳細を見る »


EPSON International Pano Awards 2015

オーストラリアの風景写真家David Evansが2009年に開始した、パノラマ写真に特化した写真コンテスト。メインスポンサーはEPSON Australia。受賞作品は2015年にオーストラリア・メルボルンで開催されるThe Digital Showにて展示。

応募締め切り:2015年7月12日(Earlybird Entry)、7月26日(最終締切)
結果発表:2015年9月予定
応募資格:不問
応募費用:$12〜20 / 1点(応募カテゴリーにより変動。Earlybird Entryの場合は割引あり)
応募内容:写真データ、タイトル、撮影場所等
ジャンル:パノラマ写真(アスペクト比2:1以上)、VR / 360(バーチャルリアリティ/360度パノラマ)
応募カテゴリー:Nature / Landscapes(ネイチャー/風景)、Built Environment / Architecture(建築環境/建築)、VR / 360(バーチャルリアリティ/360度パノラマ)

審査員:
• Jeff Mitchum(Photographer)
• About Joshua(Photographer)

賞品:
OPEN AWARDS
1ST PLACE

• 賞金 $2000
• トロフィー
• Epson Stylus Pro 7900
• Triple Scoop Music voucher $600

JEFF MITCHUM FINE ART PRIZE
1st place – 賞金 $5000
2nd place – 賞金 $3000
3rd place – 賞金 $1000

その他多数の賞あり。

詳細を見る »


EMERGING ASIAN PHOTOGRAPHY GRANT 2015

Emaho Foundationは、アジア圏の写真家を支援しているアメリカの財団。この賞では、アジア出身の新進写真家のプロジェクトを支援するグラント(助成金)が与えられる。

応募締め切り:2015年7月31日
結果発表:2015年9月1日
応募資格:アジア圏の国籍保持者 ✴︎ホームページの国名リストを確認の事。
応募費用:$15
応募内容:写真データ&キャプション(20点まで)、Bio(200 words以内)、ステートメント(1,000 words以内)、助成金の使い道について(300 words以内)
ジャンル:不問

審査員:
• Christian Caujolle: Founder of Agence VU, (France)
• Kira Pollack Director of Photography at Time Magazine, (USA)
• Manik Katyal: Founder and Editor-in-Chief of Emaho Magazine, (India)
• 太田菜穂子: President and CEO of Klee, Inc. (Japan)
• Newsha Tavakolian: Award Winning Documentary Photographer, (Iran)

賞品:
Winner(1名)
• 助成金 $5,000
• New Art Exchange(イギリス・ノッティンガム)にて助成プロジェクトによる個展

詳細を見る »


過去の海外フォトコンテストの一覧 »

「いいね」と思ったら、シェアをしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • あなたの受信トレイにブログの更新案内を!


    ONWARDではあなたの受信トレイに毎回のブログの更新案内を送っています。毎回のブログでは海外フォトコンテストの情報からアメリカでの写真の情報を幅広く発信しています。

    その他にもイベントやワークショップ、オンラインのセミナー、無料の写真コースのお知らせなど、購読している人にだけ届く情報が同時に送られてきます。(購読は無料です)

    Fill out my online form.